第3日目  10月18日(土)

228公園でリスを見るのよ!


ホテルに一番近くて、リスがいる確率が高いという「228和平公園」へ朝起きてすぐに向かいました。
と言っても時刻は既に8時前。後から考えるとリスを見るにはちと遅い時間帯だったようです。
昨日の大森林公園よりかはリスのいそうな木も多く、なんとか写真が撮れないものかとうろうろ歩きまわってみました。
するとわんこを発見。この際わんこの写真でも良いや、とカメラをかまえていてふと犬達のそばの木を見上げると…
思いがけずリスを発見!
木の上に待望のリスの姿を何匹かみつけたのです〜!

…けれど木から下りてくる様子もなく、そのままではちょっと逆光になってて(何より距離も遠いので)写真もなかなか撮りづらい。
(それでもなんとか友人の最新のカメラにて捕らえた姿→。私のカメラは古いので全然ダメでした〜。)

ちょっとの間、木から下りてこないかと張り込みましたが全然ダメのようなので諦めて場所を変えることにしました。







次にはにゃんこ発見。
逃げちゃうかな?と思いつつ近寄ったら、人間に慣れてるのか全然逃げる気配もなく「私を撫でて」といわんばかりに体を寄せ付けて来ます。
思う存分にゃんこを撫でて写真も撮ったところで、またリスを求めて場所を移動。










しかし、やはりなかなかリスを見つけることが出来ず、時刻はそろそろ8時半。
初日に誓った鼎泰豊で土日の朝限定メニュー・小蘢湯包を食べに行くため(朝9時から10時までのオーダーなので)、そろそろ公園を後にしないと…と、話してた矢先!
めざとく見つけてしまいました!
リスにエサをやろうとしてるおじさんを!!!


慌てておじさんのそばに行き、りすの写真をパシパシ取りまくりました。

ほんでもって実は日本からアトムのエサを持って来てたので、それをあげようと必死にリスに近づこうとも試みました。
なんとか手からエサをやってみたいの〜!!!と、ひまわりの種やらハトエサを鼻先に押し付けるのですが、リスは臭いをかぐだけで口に入れようとしない!
なんで?と思ってたら、おじさんがあげてるのはどうも天津甘栗!
そうか!ここのリスは甘栗で餌付けされてるのかあぁぁ〜!!

…という訳で、翌朝甘栗持参でリベンジ決定!
そんでもって、必死に私が写真を撮ろうと悪戦苦闘している間におじさんはどこかへ消えて行ってしまいました。
あぁ、ありがとう台湾の見知らぬおじさん。
おじさんのおかげで写真も撮れたし良いこと(甘栗が好物)がわかったわ!お礼も言えずじまいですみません〜。

















右上:カメラを持ち必死にリスを追う私の姿(友人撮影)
右下:おそらく上の写真の時に撮ったリスの写真
左:日本から持参のエサでなんとかリスを餌付けしようと、これまた必死の私の姿













鼎泰豊の小蘢湯包は超絶美味!!

リスを追っかけてたせいで、時間はもう9時を回ってしまい、鼎泰豊へは結局タクシーで向かいました。
土日の朝9時〜10時までの限定メニューという小蘢湯包は、小蘢包をスープにつけていただくのですが、これがまたすっごく美味しかったんです〜!!
普通の小蘢包よりも美味しかったです!スープも温かいのでアツアツが食べれるからかなぁ?
勿論この時普通の小蘢包も食べましたが、やはり一昨日よりも混んでる時間帯に来たせいか、はたまたショウガの準備OKで食べ始めたせいか、かなりアツアツのまま食べきることが出来ました。
小蘢包は熱いうちに食べきるのがやはり正解のようです。

朝食後は友人のお目当ての茶芸館へ向かうためにMRTの中正記念堂駅まで徒歩です。
せっかくなので中正記念堂の敷地内をまたつっきりました。そこの門の所にハトがたくさんいたので日本から持って来たリスのエサをばらまいて来ました。(リスのエサって、もともとはハトエサなんですよ〜。)
だってこのエサでは台湾のリスは餌付け出来ないので。笑。










なんかこのハトの足がフサフサなのが気になって必死に追いかけてしまいました。(^^;)お尻がキュート♪






街をブラブラ
MRTにて「忠孝復興」駅まで向かいました。
ここからお目当ての茶芸館の入ってるハワードプラザホテルまでは徒歩約10分。
途中の公衆電話で夜の足ツボマッサージの予約をしましたが、こっちの名前も聞かずに予約が出来たので、ちょっといいかげん?
っていうか、これって予約の必要なかったかも??ってカンジでした。

茶芸館「奇古堂」にてまたお茶を試飲させていただき(友人は茶器も茶葉も買いましたが)、今度は駅前のそごうへ。
そごうの12階、日本でいう催事場で「北海道展」をやってるみたいなので、どんなモノか気になったので覗いてみたところ、
その場で日本語で話をしてたら売り場のオジサンに「日本語上手だね?」と驚かれました。
だって日本人ですもんね。笑。


           
シャンプーは絶対オススメです!
            
そごうの11階に入ってる飲茶のお店でお昼を食べるはずだったんですが、なんと10月の始めにそのレストラン街が改装されお店がなくなっておりました〜。
そこで、そんなにお腹が空いてた訳でもないのでお昼抜きで次の目的地へ。
MRTで「中山」駅まで行き、そこから徒歩でガイドブックに載ってた美容院へ向かいました。
そう、美容院でシャンプーしてもらうのです!!
台湾に行ったら是非行くぞ!と密かに思っていたシャンプー。
何故そんなにシャンプーに固執するのかというと、台湾では椅子にフツ〜に腰掛けたまま行う、日本ではちょっと考えられないシャンプーの仕方だからなんです。
ワクワクしながら椅子に腰掛けると、まずは肩や首のマッサージが始まります。
女性の方がやってくださるので、力の入れ具合とかも良いカンジで気持ち良い〜♪
そして次は頭の上に液をかけてシャンプーが始まります。
ちょっとずつ、ちょっとずつ液を足しながら、髪を濡らしつつ泡立てていくのです。
これもまた丁寧に地肌をマッサージしつつシャンプーしてくれるので気持ち良いことこのうえなし。
そして最後、洗い流す時だけシャンプー台に行き、これは日本と同じスタイルの仰向けになってのすすぎでした。

他人にシャンプーしてもらうのってめちゃ気持ちいいんですよねぇ〜。しかも椅子に普通に腰掛けたままだから楽だし。
肩のマッサージも地肌のマッサージも丁寧にしてくれて、私すっごい気に入りました!
         
しかも肩や首のマッサージもしてくれて、トータル40分で160元(日本円にて544円!!)という安さ!
台湾に行ったら是非美容院でシャンプーしてみてください。オススメですよ〜♪


          
「鼎泰豊」の弟子「上鼎豊」 
           
シャンプーで気持ち良くなったので次は腹ごしらえ。
ガイドに載ってた「上鼎豊」というお店へタクシーで向かいました。
ここは鼎泰豊で修行した人が開いてるお店だと聞いたので、その味の違いはいかがなものか?と興味津々だったのです。
タクシーを降りて店を見たらば…うぅむ。失礼な言い方ですが、屋台に毛の生えたようなカンジのお店で少々ビックリ。
時刻はまだ4時頃でまたもや空いており、店は貸切状態でした。
小蘢包などいただきましたが、全体的に鼎泰豊よりも大ぶり。皮もちょっと厚い感じです。
味は結構美味しかったですが、やはり冷えると美味しさは半減。
こういう「蒸し物」って冷えちゃうとダメなんですね〜。少人数で行くならちょっとずつ頼んで、なくなってから次を頼むとアツアツが食べれて良いのだな、としみじみ痛感。



再び行天宮へ
 
上鼎豊から最寄駅まで歩き、そこからMRTに乗って一度ホテルに戻りました。そしてホテルの隣の三越へお買い物に行くことに。
ところがお目当ての品がそこにはなかったため、急遽昨日行った1駅隣の三越へ行かなくてはなりませんでした。

その三越で買い物を済ませた後は友人といったん別行動をとることになり、私は三越の地下をぶらぶらし、甘栗をGet。
これで明日のリス対策はバッチリだわ〜、と浮かれ気分でそのまま中山駅周辺をちょろっと探索。
ホテルに夕方6時頃帰ってみると、友人がまだだったので、TVのBSで日本シリーズ第1戦(阪神VSダイエー)を見つつひたすら明朝のリス餌付けのために甘栗を剥きました。

そして友人が帰って来てからはタクシーで再び行天宮へ。
予約してる足ツボマッサージがそこのすぐ近くだったので、その前にちょろっと文鳥占いがあるかどうか、もう一度覗いてみたかったのです。 
まずは夜の行天宮の様子を見ました。昼とはまたちょっと違う雰囲気でこれまた良いカンジです。
私こういうお寺の雰囲気とかお線香の香りとか好きなんですよね。
またもや皆さん熱心にお参りしてるので関羽さまの写真は撮れずじまいです。あぁ残念〜。

ほんで地下の占い横丁を覗いてみますと、ありました!文鳥占いが〜!!
文鳥もちゃんといる!可愛い!!
私は占いとかあまり信じないのですけど、300元(日本円で約1000円)と安いし、日本語も通じるみたいだったし何より近くで文鳥を見たかったので、占ってもらうことにしました。
(占ってもらいもしないで文鳥の写真だけ撮るのはいくらなんでもねぇ?)


ハッキリ言いまして占いは超うさんくさかったのですが、可愛い文鳥を近くで見ることが出来てそれなりに満足です♪
占いには2羽出して来ましたが、もう1羽カゴに入って横の荷物の所に置いてありましたので、合計3羽の文鳥を連れてたみたいです。
みんな白文鳥でした。尾羽根が短かったのでそう見えたのか、丸々と太っている様子。しかしくちばしの色はなんかちょっと薄くて紫まじり。
お疲れモードでだったのかなぁ。ちょっと可哀想でした。


その後は足ツボマッサージのお店へ行き(結局全身マッサージしてもらったのですが)、体の疲れがちょっと癒えたところでタクシーに乗りホテルへ。
ホテル近辺のコンビニにてお買い物をし、3日目終了。この日の歩数は29024歩です!