行程表
1日目 10時25分初LAL961便でソウル・仁川空港へ。1時間半ほどのフライトです。
現地係員の迎えにより、途中みやげ物屋2軒に立ち寄った後、ホテルへ。(本来は豊田ホテルだったのですが、オーバーブッキングにあったために上位ランクの世宗ホテルに泊まることができました。)
明洞の繁華街を通り抜け観光協会へ。翌日の春川行きの電車のチケットを購入したり、帰りのバス券の買い方など詳しく教えていただき、大変助かりました。またここには韓流スターの写真を飾ってるコーナーがあるので記念撮影もバンバンできます。
焼肉の夕食後、ロープウエィ(韓国語ではケーブルカーと言うらしい)に乗りソウルタワーへ。
その後はホテル付近に戻り飲み水などの買い物をし、就寝。この日の歩数は20,533歩。

         

明洞の町並。
繁華街って雰囲気いっぱいですね〜。
ハングルの文字が見えなければ、日本の都会となんら変わりのない風景ですね。


明洞のメインストリートには、このように韓流スターのグッズを売っている屋台(出店?)がいっぱい!

…公式グッズではなく、いわゆる「パチモン」であろうけれど、日本ではなかなかお目にかかれない品が多いので、ついつい新しい店を見つけるたびに「あぁ。これも欲しい。あれも買わなきゃ〜。」とお買い物してしまいました。 (^^;)


観光協会にはこのように韓流スターの写真やらポスターやらが飾られてるスペースがあります。

ここで思いっきり騒ぎながら写真撮影。
…日本人はマナーが悪いと思われたかも。。( ̄0 ̄;)

でもこんなにいろいろあると、ついはしゃいでしまうのですよ〜。
チャン・ドンゴンの写真を見つけて思わずニンマリ。 (^^;)

いやぁ、何度見てもこの写真の彼はカッコいいなぁ〜。


地下街の屋台。
ワッフルを買ったのですけど、写真を撮るまもなくお腹におさめてしまいました〜。 
はちみつも塗ってあって美味しかったです♪
これは道端の屋台で買ったたいやき。
日本のと違い、生地にあんこが練りこまれてるような…?
つまり、中にあんこが固まって入ってないのですよ。。
不思議なたいやきだった…。


夜の街並み。
クリスマス用のイルミネーションもあり、とてもキレイでした。
電球が日本のよりも細かいみたいで、めっちゃキラキラ〜ってカンジなんです!


左2点はソウルタワーへ行くロープウェイからの光景。
右はがソウルタワーです。
ここでヨンスとセナが会う約束をしてたのね…と、すっかり「美しき日々」の世界に浸って来ました。